okapoo.com

Illustrations,Pixel arts,Materials

聖戦

ここではないどこかに存在する、パイオーツキングダム。
そこは、代々巨乳の女王が国を治める王国。

しかし、もうすぐ戴冠式を迎えようとする女王候補は双子の姉妹。
姉・ナイーチは、貧乳ではあるが、政治の知識に長けており、女王としての素質は1000年に一度と言われる逸材。
妹・アルチーは、1000年に一度の素晴らしい巨乳ではあるが、おっとりとした性格で国を治めるには頼りない。

伝統を守り、アルチーを女王の座に着かせるべきだと考える保守派と、
乳の大きさで女王を決めるべきではない!今こそ改革を!と叫ぶ革命派の戦いの火蓋が、今、切って落とされた…

これが後世に語り継がれる「パイオーツ聖戦(ジハード オブ パイオーツ)」の始まりであった…

028
———

【主な勢力】
シュヴァイツァーリッター軍…保守派勢力。騎士団長はシュヴァルツ・ナハト。黒い方。
ブランシュヴァリエ軍…革命派勢力。騎士団長はフランク・マタン。白い方。

【その他勢力】

・美乳派…大きさよりも形を重視する勢力。穏健派なので目立った活動はしないが、保守派・革命派の内部にもこの派閥が存在する。

・男性派…もう乳無くていいんじゃね?男の王様にすればいいんじゃね?という勢力。純粋に女王制に異議を唱える者が多数だが、中には「男そのもの」に興味がある者もいる。ホモ派やBL派も含む。(おかぷぅはここ)

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 okapoo.com

テーマの著者 Anders Norén