okapoo.com

Illustrations,Pixel arts,Materials

シーマン2プレイ日記 八日目

今日のプレイはかなり忙しかった感じ。
出来る事が急に増えて、もう何をどういう風にすればいいのか分からなくなってくる。

シーマンのカレンダーを設置してみちゃいました。⇒

以下、ネタバレあります。



今日は「ピカソの誕生日」だそうですよ。

所持金17300円。
なんだ、今日午前と午後に牛乳とったら確実に20000円行くじゃないか!

と考えていたら、やっぱりそう簡単には到達させてもらえないようで。

シーマンが「ユースケは使えない人間だから、あいつでも出来る仕事を新しく始めよう」って。
入荷待ちになっていたアイテムボックスの欄に、「ワイン作成キット」と「小麦作成キット」、そして地面を耕す「スキ」が入ってました。
これで畑を耕してブドウを収穫したり、小麦を収穫したりしろって事らしいです。

牛乳がいいお金になったので、これをチーズにしたらもっと高く売れるんじゃね?
ってなわけで、ユースケを起こしたら早速乳搾りさせました。
牛のマッサージの時に、これでもかってくらい連打しまくってるんですが、一日遅れでやってる母親があまり連打しなかった所、同じ牛乳でも値段が違ってました。
てなわけで、牛は超連打推奨。
乳絞りが終わって塩を取る。

で、塩取る時に風をおこしたら、ユースケに石を投げられた。
なんでだよ。
酸素濃度も丁度いい具合になったのに。

あちこち掘り起こして、金貨と銀貨を拾いまくる。
銅貨はスルー。

昼前に畑を耕し、ブドウの種をまいてみました。

スキがあった場所に、何の前触れもなく洋服が入ってた。
そしていきなりユースケが「なんかオシャレな洋服ちょうだいよ!」とおねだりし始めた。
仕方が無いので洋服を落としてあげた。

この時点で、所持金は8000円くらいになってた・・・
半分以下に減ったよ。大丈夫かこれ。

昼飯は、カップゆめしオンリー。
なんかかわいそうな気がするけど、我慢してくれ。

午後も一番に乳搾り。
その後、ブドウの収穫。
チーズを作らせてみたら、3個出来ました。
これって多いのか少ないのかわからないな。

そうこうしてたらもう夜になってしまった。
今日は釣り出来なかったな。

夕飯は、ゆめしだけじゃ足りなかったらしく、さらに催促されたので、さっき作ったチーズを1個あげた。

昼食と夕飯の時に流れるラジオ、よーく聞いてみると結構アホな事を言っている。
「銀座という名前がつく商店街に何故か車が大量に集まってくる」とか、
「一月なのに最高気温は30度をこえた。明け方と夜は5度まで下がるので、コートとTシャツ・ブーツとサンダルは常に持ち歩いてください」とか、
「都内ではおよそ10台の渋滞」とか、メチャクチャなニュースばっかり(笑
夜のラジオはバラエティやってるみたいだけど、えらいテンションが高くて結構意味不明な内容。
プレイしてる人は、一度じっくり聞いてみてください。
結構面白いですよ。

で、就寝前にギターの練習をするユースケ。
今日もでんでん太鼓でリズムをとってあげた。
二度目には「いい感じ〜」といってたけど、リズムがいまいちつかめないんだよなぁ。
ギターは上手いのに、歌がすげぇ下手でタイミングもめちゃくちゃだから、それにリズムを狂わされる。

さて、取引パート。いくらになるかな?ワクワク。

ブドウ、牛乳、チーズ2個、塩。
合計で8000円以上の収入になりました。
ブドウをワインにしたら、これ結構いい値段になりそうだな!
チーズ・牛乳・ワインで攻めてみるか、明日は。
時間があったらパンも作ってみたいけど、畑を2面耕すのに鐘2回消費するからなぁ・・・
一日に小麦粉とブドウの両方を収穫するのは難しそう。

トークタイム。
「なんでもかんでもデジタル化されて、どんどん便利になっていくけど、人間関係だけは簡単にはならないよなぁ。」
とか、
「人を使う事の難しさを知らなければ、仕事なんて出来ないよな」
とか、そんなお話でした。

あと、ユースケが誕生日の歌を歌ってるのに対して、
「この島は無菌状態でやってるんだから、ああいう文化の流入は好ましくない」とかぼやいてました。

いいじゃん、ユースケだって一人で頑張ってるんだし、歌ったりギター弾いたりするくらいさぁ。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 okapoo.com

テーマの著者 Anders Norén